最近の物故者

樺美智子 

東京大学の学生、安保闘争で死亡した最初の大学生

命日:1960年 6月15日 享年:22 

アルベール・カミュ 

フランスの作家

命日:1960年 1月4日 享年:46 死因:交通事故 

ジェラール・フィリップ 

フランス・カンヌ出身の俳優

命日:1959年 11月25日 享年:36 死因:肝臓がん 

高島象山 

易者

命日:1959年 11月25日 享年:69 死因:刺殺 

中山博道 

武術家、神道無念流第7代宗家。剣術、居合、杖術を極め、多くの流派の技を研究し「最後の武芸者」とも呼ばれた。

命日:1958年 12月14日 享年:85 

谷山豊 

学者、「谷山・志村予想」などの業績

命日:1958年 11月17日 享年:31 死因:自殺 

戸田城聖 

宗教家、創価学会2代目会長

命日:1958年 4月2日 享年:58 

香月弘美 

宝塚女優、舞台装置にベルトが挟まれ胴体が切断されて死亡

命日:1958年 4月1日 享年:21 死因:事故死 

大川周明 

思想家、戦前の右翼の理論的指導者、民間人としては唯一A級戦犯として起訴されるが病気のため裁判から除外された

命日:1957年 12月24日 享年:71 

愛新覚羅慧生 

愛新覚羅溥儀の弟である愛新覚羅溥傑の娘

命日:1957年 12月10日 享年:19 死因:心中 

長沼妙佼 

宗教家、立正佼成会の脇祖

命日:1957年 9月10日 享年:65 

船越義珍 

沖縄の空手家。初めて空手(当時は唐手)を本土に紹介した一人。

命日:1957年 4月26日 享年:88 

ジャクソン・ポロック 

画家、アクション・ペインティングおよび抽象表現主義で有名

命日:1956年 8月11日 享年:44 死因:交通事故 

宮武外骨 

明治〜昭和期のジャーナリスト、「滑稽新聞」「スコブル」などを発行

命日:1955年 7月28日 享年:88 

坂口安吾 

作家

命日:1955年 2月17日 享年:48 死因:脳出血 

岡田茂吉 

宗教家、世界救世教の創始者

命日:1955年 2月10日 享年:72 

アラン・チューリング 

イギリスの数学者、現代計算機科学の父

命日:1954年 6月7日 享年:41 死因:自殺 

堀辰雄 

作家

命日:1953年 5月28日 享年:48 死因:肺結核 

林芙美子 

昭和初期の流行作家

命日:1951年 6月28日 享年:47 死因:心臓弁膜症 

原民喜 

作家、広島原爆で被爆し「夏の花」などの作を残す

命日:1951年 3月13日 享年:45 死因:自殺 

大西政寛 

ヤクザ。土岡組若頭。広島県呉市広小坪出身。「悪魔のキューピー」と呼ばれた。

命日:1950年 1月18日 享年:27 死因:射殺 

山崎晃嗣 

東大生、闇金融業「光クラブ」を起こすが破産して自殺

命日:1949年 11月24日 享年:26 死因:自殺 

小平義雄 

連続強姦殺人犯

命日:1949年 10月5日 享年:44 死因:死刑 

下山定則 

初代国鉄総裁、謎の死を遂げ「下山事件」と呼ばれる

命日:1949年 7月6日 享年:47 死因:轢死 

板垣征四郎 

昭和期の陸軍軍人。満州国軍政部最高顧問、関東軍参謀長、陸軍大臣などを務めた。東京裁判でA級戦犯として死刑判決を受けた。

命日:1948年 12月23日 享年:59 死因:死刑