骨髄異形成症候群で亡くなった人々

Page : 1

青島幸男 

前東京都知事

命日:2006年 12月20日 享年:74 死因:骨髄異形成症候群 

小林司 

日本の精神科医、シャーロキアン

命日:2010年 9月27日 享年:81 死因:骨髄異形成症候群 

Page : 1


骨髄異形成症候群とは

骨髄異形成症候群(こつずいいけいせいしょうこうぐん、myelodysplastic syndromes; MDS)とは骨髄機能の異常によって前白血病状態となり、造血障害を起こす症候群。 病態 骨髄に造血幹細胞の前腫瘍細胞である異型クローンが生じ、正常幹細胞を凌駕して増殖する結果として正常の造血が抑制される。また異型クローンから造られる血球細胞は異常細胞なので末梢血に出る前に分解されるが、この様な無駄な造血を無効造血と言う。形成される血球は形態も異常で寿命も短い。 白血病との関係 MDSの異常クローンはアポトーシスが亢進している。異常クローンが骨髄を占拠する結果として骨髄は過形成になるが、アポトーシスが亢進しているので血球減少をおこす。この状態で異常クローンの遺伝子にさらに傷がつくとアポトーシス耐性を獲得するクローンができる。この場合急性骨髄性白血病になる。このメカニズムがあるが故に、MDSを前白血病状態と呼ぶ者もいる。 分類 2000年にWHOによって確立された新WHO分類が最も一般的である。

Wikipedia - 骨髄異形成症候群より