食道がんで亡くなった人々

Page : 1 2

エド・サリヴァン 

アメリカ合衆国のテレビ司会者

命日:1974年 10月13日 享年:73 死因:食道がん 

立原正秋 

作家

命日:1980年 8月12日 享年:54 死因:食道がん 

大和屋竺 

脚本家、映画監督俳優、アニメ「ルパン三世」の脚本家として有名

命日:1993年 1月16日 享年:55 死因:食道がん 

江國滋 

随筆家

命日:1997年 8月10日 享年:62 死因:食道がん 

田村隆一 

詩人

命日:1998年 8月26日 享年:75 死因:食道がん 

東由多加 

作家、演出家、東京キッドブラザース主宰

命日:2000年 4月20日 享年:54 死因:食道がん 

谷恒生 

作家

命日:2003年 7月9日 享年:57 死因:食道がん 

蛯沢誠治 

元騎手

命日:2003年 10月31日 享年:52 死因:食道がん 

鴇田正憲 

元サッカー五輪日本代表

命日:2004年 3月5日 享年:78 死因:食道がん 

安藤満 

雀士、「亜空間殺法」

命日:2004年 3月27日 享年:55 死因:食道がん 

佐藤浩史 

演出家

命日:2004年 7月31日 享年:61 死因:食道がん 

渡辺実 

ディスクジョッキー

命日:2004年 10月30日 享年:96 死因:食道がん 

森岡栄治 

ボクシングバンタム級銅メダリスト

命日:2004年 11月9日 享年:58 死因:食道がん 

新田昌玄 

俳優

命日:2004年 11月18日 享年:70 死因:食道がん 

大坂秀樹 

松田ボクシングジムトレーナー

命日:2006年 5月7日 享年:64 死因:食道がん 

岡田眞澄 

俳優

命日:2006年 5月29日 享年:72 死因:食道がん 

薗田憲一 

ジャズ・トロンボーン奏者

命日:2006年 7月12日 享年:76 死因:食道がん 

灰谷健次郎 

児童文学作家

命日:2006年 11月23日 享年:72 死因:食道がん 

井沢八郎 

演歌歌手

命日:2007年 1月19日 享年:69 死因:食道がん 

はな寛太 

漫才師、はな寛太・いま寛大

命日:2007年 5月15日 享年:62 死因:食道がん 

藤原伊織 

直木賞作家

命日:2007年 5月17日 享年:59 死因:食道がん 

横堀明 

オートレース選手

命日:2007年 6月10日 享年:57 死因:食道がん 

安江幹 

大同特殊鋼元会長

命日:2007年 9月21日 享年:71 死因:食道がん 

三川基好 

翻訳家

命日:2007年 10月9日 享年:57 死因:食道がん 

島田信廣 

元オートレースライダー

命日:2007年 10月18日 享年:57 死因:食道がん 

Page : 1 2


食道がんとは

『食道癌』より : 食道癌(しょくどうがん、英:Esophageal cancer)は、広義では食道に発生する癌腫の総称。 疫学 日本では、60歳代の男性に好発し、男女比は、3:1程度である。また、食道癌全体の93%以上を食道扁平上皮癌がしめ、発生部位も胸部中部食道に多いのに対し、アメリカではここ30年ほどで扁平上皮癌の割合が低下し、現在では約半数を食道胃接合部近傍の腺癌が占める。その違いの原因は明らかではないが、ひとつは禁煙による癌発症予防効果が扁平上皮癌の方が高いことが挙げられている。これは、アメリカでは日本より禁煙が進んでいるためである。白人に比べて喫煙率が高い黒人では扁平上皮癌の罹患率がより高いことが示されている。また、バレット食道の罹患率がアメリカのほうが多いという点も理由に挙げられる。 病理 以下の種類に分類されるが、扁平上皮癌が全体の90%以上を占め、ついで腺癌である。 良性上皮性腫瘍扁平上皮乳頭腫 腺腫上皮内腫瘍扁平上皮内腫瘍(低異型度・高異型度) 円柱上皮内腫瘍上皮性悪性腫瘍扁平上皮癌(高分化型・中分化型・低分化型) 類基底細胞癌 腺癌(高分化型・中分化型・低分化型) 腺扁平上皮癌 粘表皮癌 腺様嚢胞癌 内分泌細胞腫瘍(カルチノイド、内分泌細胞癌) 未分化癌非上皮性腫瘍平滑筋腫瘍 消化管間質腫瘍 (GIST) 神経性腫瘍リンパ球系腫瘍 腫瘍様病変異所性胃粘膜 異所性皮脂腺 Cowden病 グリコーゲン表皮肥厚 分類 病期分類は、国際的に多くの腫瘍で用いられる通りTNM分類によって行われる。

Wikipedia - 食道がんより