虚血性心疾患で亡くなった人々

Page : 1

横井英樹 

実業家

命日:1998年 11月30日 享年:85 死因:虚血性心疾患 

斎藤守慶 

毎日放送最高顧問、元代表取締役会長、社長

命日:2008年 6月4日 享年:80 死因:虚血性心疾患 

小関治男 

分子生物学者、京都大学名誉教授

命日:2009年 1月13日 享年:84 死因:虚血性心疾患 

山下武 

元日本教育テレビプロデューサー

命日:2009年 6月13日 享年:83 死因:虚血性心疾患 

三浦謹一郎 

生命科学者

命日:2009年 9月21日 享年:78 死因:虚血性心疾患 

西島安則 

日本の工学者、京都大学元総長

命日:2010年 9月3日 享年:84 死因:虚血性心疾患 

Page : 1


虚血性心疾患とは

虚血性心疾患 (きょけつせいしんしっかん, IHD: Ischemic Heart Disease)とは、冠動脈の閉塞や狭窄などにより心筋への血流が阻害され、心臓に障害が起こる疾患の総称である。 狭心症や心筋梗塞がこの分類に含まれる。これらは冠動脈疾患と同義であるが、冠動脈自体に病変が無い疾患、例えば脳血管疾患による急激なストレスから来るたこつぼ心筋症や中枢性肺水腫などは特に本症に含まれる。 アメリカ合衆国では1950年代から心臓病患者の増加が問題となっていたが、朝鮮戦争で死亡したアメリカ人兵士を解剖した医師が冠動脈に動脈硬化症を発見したことから、虚血性心疾患と動脈硬化症との関連が明らかとなった。 症状に応じて、薬物治療・冠動脈バイパス術(CABG)・経皮的冠動脈形成術(PCI、PTCA)が行われる。 危険因子 日本人の危険因子は以下のとおり。 加齢:男性45歳以上、女性55歳以上 冠動脈疾患の家族歴(両親、祖父母、兄弟、姉妹) 喫煙 高血圧:収縮期血圧140以上あるいは拡張期血圧90mmHg以上 肥満:BMI25以上かつウエスト周囲径が男性85cm、女性90cm以上 耐糖能異常(境界型および糖尿病型) 高コレステロール血症(総コレステロール220mg/dL以上あるいはLDLコレステロール140mg/dL以上) 高トリグリセリド血症(トリグリセリド150 mg/dL以上) 低HDLコレステロール血症(HDLコレステロール40 mg/dL未満) メタボリックシンドローム 精神的、肉体的ストレス 脚注 関連事項 循環器学 動脈硬化症 高脂血症 喫煙、受動喫煙、煙害 狭心症治療薬 冠動脈バイパス術 経皮的冠動脈形成術。

Wikipedia - 虚血性心疾患より