脳溢血で亡くなった人々

Page : 1

月岡芳年 

幕末から明治前期にかけての浮世絵師。無惨絵が有名

命日:1970年 1月1日 享年:53 死因:脳溢血 

伊藤左千夫 

作家、歌人

命日:1913年 7月30日 享年:49 死因:脳溢血 

夢野久作 

作家、日本探偵小説三大奇書の一つに数えられる「ドグラ・マグラ」などを著す

命日:1936年 3月11日 享年:47 死因:脳溢血 

岡本かの子 

作家、歌人、岡本一平の妻、岡本太郎の母

命日:1939年 2月18日 享年:49 死因:脳溢血 

小栗虫太郎 

推理作家、推理小説の三大奇書の一つ『黒死館殺人事件』を著す

命日:1946年 2月10日 享年:44 死因:脳溢血 

佐藤栄作 

政治家、第61、62、63代内閣総理大臣

命日:1975年 6月3日 享年:74 死因:脳溢血 

Page : 1


脳溢血とは

『脳出血』より : 脳出血(のうしゅっけつ)とは、頭蓋内の出血病態の総称であり、一般には脳溢血(のういっけつ)として広く知られている。脳出血は脳内への出血と脳周囲への出血に分類される。医学的には狭義での脳内出血のみを指すことが多い。 脳内出血(いわゆる脳出血のことで、高血圧性脳出血を含む) クモ膜下出血 慢性硬膜下血腫 出血性脳梗塞 急性頭蓋内血腫 頭蓋内出血は外傷性と非外傷性に分けられ、それぞれ急性、亜急性、慢性に分類される。この場合、急性は発症後3日以内に生じるものをいい、亜急性は4日以降20日以内に生じるもの、慢性は21日以降に生じるものをいう。 外傷性頭蓋内出血の多くは急性頭蓋内血腫 acute intracranial hematoma を形成する。この急性頭蓋内血腫は血腫の部位により次の3つに分類され、概ね記載順に合併する脳損傷は少ない。 急性硬膜外血腫 急性硬膜下血腫 急性脳内血腫 acute intracerebral hematoma※急性脳内血腫の多くは脳挫傷に伴うもので、受傷後数時間から半日で形成されることが多い。

Wikipedia - 脳溢血より