特発性間質性肺炎で亡くなった人々

Page : 1

今野東 

政治家、民主党元参議院議員

命日:2013年 4月24日 享年:66 死因:特発性間質性肺炎 

Page : 1


特発性間質性肺炎とは

『間質性肺炎』より : 間質性肺炎(かんしつせいはいえん、interstitial pneumonia (IP))は肺の間質組織の線維化が起こる疾患の総称である。進行して炎症組織が線維化したものは肺線維症(はいせんいしょう)と呼ばれる。間質性肺炎のうち特発性間質性肺炎(後述)は日本の特定疾患で、その予後は臨床診断によって様々ではあるが、特に特発性肺線維症(IPF)及び急性間質性肺炎(AIP)については難治性である。 病態概念 肺は血液中のガスを大気中のものと交換する器官であり、大気を取り込む肺胞と毛細血管とが接近して絡み合っている。それらを取り囲んで支持している組織が間質である。 通常、肺炎という場合には気管支もしくは肺胞腔内に起こる炎症を指す。これに対して、間質性肺炎の場合は支持組織、特に肺胞隔壁に起こる炎症であり、肺胞性の肺炎とは異なった症状・経過を示す。 肺コンプライアンスの低下 いわば「肺が硬くなる」。肺の支持組織が炎症を起こして肥厚することで、肺の膨張・収縮が妨げられる。肺活量が低下し、空気の交換速度も遅くなる。 ガス交換能の低下 間質組織の肥厚により毛細血管と肺胞が引き離される。

Wikipedia - 特発性間質性肺炎より