焼身自殺で亡くなった人々

Page : 1

由比忠之進 

佐藤栄作首相のベトナム戦争問題、沖縄返還問題への対応に抗議し首相官邸前で焼身自殺を遂げる

命日:1967年 11月12日 享年:73 死因:焼身自殺 

船本洲治 

左翼活動家、米軍嘉手納基地の前で焼身自殺

命日:1975年 6月25日 享年:29 死因:焼身自殺 

Page : 1


焼身自殺とは

焼身自殺(しょうしんじさつ、英:Self-immolation)とは、自分の身体を自分で焼いて自分自身を焼死させ、自殺することである。しばしば政治的、あるいは倫理的な抗議として行われる。 英語圏の別称であるボンゾ(bonzo)は日本語の「凡僧」からきた言葉。 実行者は自らの体にガソリンや灯油、軽油などの比較的引火性の高い油を振り掛けてから引火させる方法を採る事が多い。 火災などの事故や噴火(火砕流)などに巻き込まれた結果による焼死と同様、多くは肉体の焼損が直接の死因とはならない。探偵ファイルの取材によると、焼身自殺を図った場合の主要な死因は火災などによる焼死に多い直接死因(有毒ガスによる窒息)ではなく、全身の大部分の皮膚が火傷して喪失する事で、人体から急激に水分(リンパ液や間質液)が流失していくことによる脱水症状による衰弱死であり、救急搬送の連絡を受けた医師の多くは火傷の範囲とその原因を聞いた時点で救命の可能性を概ね判定する事が可能という。

Wikipedia - 焼身自殺より