急性白血病で亡くなった人々

Page : 1

池波正太郎 

時代小説・歴史小説作家

命日:1990年 5月3日 享年:67 死因:急性白血病 

北野弘久 

日本の法学者

命日:2010年 6月17日 享年:79 死因:急性白血病 

Page : 1


急性白血病とは

急性白血病(きゅうせいはっけつびょう)とは、造血幹細胞または造血前駆細胞に自律的増殖能の獲得と分化成熟障害がおこり、腫瘍化した病態である。腫瘍細胞は不死化(細胞寿命の延長)という特性をもち、正常骨髄を占拠して正常な造血を阻害し各種の正常血液細胞の減少をおこす。末梢血では白血球の幼若細胞に似た白血病細胞が増加したりするが、それは正常機能のない細胞であるので、感染防御機構は破綻する。 骨髄異形成症候群は全く異なる病態を示している。腫瘍細胞が不死化するのが特徴であり、急性白血病のような異常増殖能がないばあいが多く臨床症状はほとんどなく、高齢者の治療抵抗性貧血で指摘されることが多い。 慢性骨髄性白血病は分化成熟障害がなく、白血球裂孔が見られないのが特徴である。これらは分化障害を持たないという点で急性白血病と区別され、骨髄増殖性疾患に分類される(なおリンパ性白血病における白血球裂孔というものは意識されていない )。またリンパ系の腫瘍は由来細胞に基づきWHO分類に従い分類される、これらは内部リンク悪性リンパ腫で詳しい。

Wikipedia - 急性白血病より