心臓発作で亡くなった人々

Page : 1

ネルソン・ロックフェラー 

ニューヨーク州知事およびアメリカ合衆国第41代副大統領

命日:1979年 1月26日 享年:70 死因:心臓発作 

カレン・カーペンター 

ミュージシャン、カーペンターズのヴォーカリスト

命日:1983年 2月4日 享年:32 死因:心臓発作 

トルーマン・カポーティ 

アメリカの作家

命日:1984年 8月25日 享年:59 死因:心臓発作 

金日成 

朝鮮民主主義人民共和国の指導者

命日:1994年 7月8日 享年:82 死因:心臓発作 

アントニオ・カルロス・ジョビン 

ブラジルの作曲家

命日:1994年 12月8日 享年:67 死因:心臓発作 

横井庄一 

元日本兵

命日:1997年 9月22日 享年:82 死因:心臓発作 

都筑道夫 

推理作家

命日:2003年 11月27日 享年:74 死因:心臓発作 

宮崎晋平 

フリーライター

命日:2006年 2月9日 享年:26 死因:心臓発作 

前田常作 

日本画家

命日:2007年 10月13日 享年:81 死因:心臓発作 

ヴィート・タッコーネ 

自転車ロードレース選手

命日:2007年 10月15日 享年:67 死因:心臓発作 

アイラ・レヴィン 

小説家、推理作家

命日:2007年 11月12日 享年:78 死因:心臓発作 

エリック・シーガル 

アメリカ合衆国の作家、脚本家、教育者

命日:2010年 1月17日 享年:73 死因:ロンドンの自宅で心臓発作 

Page : 1


心臓発作とは

心臓発作(しんぞうほっさ、英: Heart attack)とは、循環器に関わる持病の突発的な発作を意味する。多義的なため医療現場ではあまり使用せず、より具体的な病名で表現する。大きくは、虚血性心疾患の発作と不整脈発作、なかでもアダムス・ストークス発作がこれに当たる。 発作の原因としてはコカインなど薬物の使用や冠動脈の解離、塞栓などが原因となることがあるが、大抵は長時間にわたって(一般に20分以上)冠動脈の血流が悪化して、その部分の心筋細胞に供給される酸素が減って細胞が壊死し始めた時に起こる。 発作が起こると、みぞおちを中心とした、肩や首の付け根あたりまでの不快感や痛みを感じる。 もし発作が起こった時は安静にし、5分から10分ほど待っても痛みがひかない時は病院に行って診察を受けた方が良い。そしてそれが心臓発作であると認められた時は、ニトログリセリンの錠剤を持ち歩く。発作が起こった時その発作をやわらげる効果がある。 参考文献 関連項目 狭心症 心筋梗塞 外部リンク ==。

Wikipedia - 心臓発作より