心臓弁膜症で亡くなった人々

Page : 1

林芙美子 

昭和初期の流行作家

命日:1951年 6月28日 享年:47 死因:心臓弁膜症 

Page : 1


心臓弁膜症とは

心臓弁膜症(しんぞうべんまくしょう、英: valvular disease of the heart)は、心臓にある4つの弁のうちのひとつまたは2つ以上が機能障碍を起こす疾患の総称である。弁膜性心疾患と呼ぶ場合もある。 ヒトの心臓は内部が4つの部屋(心房・心室)に分かれている。各部屋の出口には膜でできた弁があり、血液の逆流を防いでいる。この弁が何らかの原因によって硬化もしくは破損すると、血液の通過障害や逆流が起きる。これが心臓弁膜症である。心臓には4つの弁があり、障害される弁によって出現する症状が異なる。 原因 心筋梗塞 リウマチ熱 動脈硬化 先天奇形 種類 大動脈弁領域の疾患 = 大動脈弁狭窄症 = 大動脈弁狭窄症(だいどうみゃくべんきょうさくしょう; AS)は、左心室から大動脈へ血液を流す大動脈弁が狭まった病気。

Wikipedia - 心臓弁膜症より