心不全で亡くなった人々

Page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

田中朋次郎 

元日本調教師会会長

命日:2003年 3月4日 享年:89 死因:急性心不全 

長尾正士 

ジャズ演奏家

命日:2003年 3月5日 享年:90 死因:心不全 

華倫変 

漫画家

命日:2003年 3月19日 享年:28 死因:心不全 

梶岡忠義 

元プロ野球阪神タイガース投手

命日:2003年 3月24日 享年:82 死因:心不全 

石坂昌三 

映画評論家

命日:2003年 4月7日 享年:70 死因:虚血性心不全 

沢登和子 

女優

命日:2003年 5月29日 享年:68 死因:心不全 

長谷川操 

日刊スポーツ新聞社顧問、元社長

命日:2003年 7月14日 享年:74 死因:心不全 

鈴木明 

ノンフィクション作家

命日:2003年 7月22日 享年:77 死因:虚血性心不全 

岩田暁美 

元ラジオ日本キャスター

命日:2003年 7月24日 享年:41 死因:心不全 

沢たまき 

女優、公明党参院議員

命日:2003年 8月9日 享年:66 死因:虚血性心不全 

穂積由香里 

タレント

命日:2003年 8月18日 享年:35 死因:心不全 

松田博明 

元近大監督

命日:2003年 9月23日 享年:77 死因:心不全 

佐々木初 

小説家、歌手佐々木功の母

命日:2003年 9月27日 享年:83 死因:急性心不全 

吉村昌弘 

メルボルン五輪競泳男子200メートル平泳ぎ銀メダリスト

命日:2003年 9月27日 享年:66 死因:心不全 

一龍斎貞丈 

講談師、前講談協会会長

命日:2003年 10月1日 享年:75 死因:急性心不全 

田代照勝 

元プロ野球国鉄投手

命日:2003年 10月8日 享年:69 死因:心不全 

泉巌夫 

読売テレビ放送社長

命日:2003年 10月9日 享年:69 死因:心不全 

加藤大豊 

日本オリンピック委員会名誉委員

命日:2003年 11月28日 享年:77 死因:心不全 

杠洋之輔 

松田聖子の元マネジャー

命日:2004年 1月6日 享年:68 死因:心不全 

坂田道太 

元衆院議長

命日:2004年 1月13日 享年:87 死因:心不全 

西山正行 

西山牧場創業者

命日:2004年 1月18日 享年:82 死因:心不全 

高木均 

俳優

命日:2004年 2月11日 享年:78 死因:虚血性心不全 

川田博美 

日刊スポーツ新聞社取締役会長

命日:2004年 2月14日 享年:81 死因:心不全 

小原宏裕 

映画監督

命日:2004年 2月20日 享年:68 死因:心不全 

Page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


心不全とは

心不全(しんふぜん、heart failure)は、心臓の血液拍出が不十分であり、全身が必要とするだけの循環量を保てない病態を指す。 総論 心不全の症状は、主に鬱血によるものである(鬱血性心不全)。左心と右心のどちらに異常があるかによって、体循環系と肺循環系のどちらにうっ血が出現するかが変わり、これによって症状も変化する。このことから、右心不全と左心不全の区別は重要であるが、進行すると両心不全となることも多い。 また、治療内容の決定に当たっては、急性心不全と慢性心不全の区別も重要である。急性心不全に当てはまるのは例えば心筋梗塞に伴う心不全であり、慢性心不全に当てはまるのは例えば心筋症や弁膜症に伴う心不全である。 念のため付け加えると、急性心不全が終末期状態としての心不全を指しているわけではない(急性心不全は治療により完全に回復する可能性がある)。 最近では、心臓の収縮機能は正常であるが拡張期機能が低下した心不全(HF-PEF)が、高齢女性に多いことがわかって来ており病態や治療方法の確立が急がれている。

Wikipedia - 心不全より