大腸がんで亡くなった人々

Page : 1 2

樋口和彦 

宗教心理者、同志社大学名誉教授

命日:2013年 8月25日 享年:86 死因:大腸がん 

Page : 1 2


大腸がんとは

『大腸癌』より : 大腸癌(だいちょうがん、英:Colorectal cancer)は、大腸(盲腸、結腸、直腸)に発生する癌腫である。肛門管に発生するものを含めることもある。 正式には部位別に盲腸癌(もうちょうがん、Cecum cancer)、結腸癌(けっちょうがん、Colon cancer)、直腸癌(ちょくちょうがん、Rectum cancer)と称される。 疫学 日本では女性のがんの死亡率の1位、男性では3位を占め、2015年には男性でも2位に上昇すると予想されている。アメリカ合衆国においては、3番目に多い癌で、癌死の原因として2番目に多く、生涯に大腸癌に罹患する確率は約7%である。日本でも胃癌を追い越し肺癌についで2番目に多くなっている。 2014年の「がんの統計」では、男女合わせた罹患数では、胃癌・肺癌に次いで3番目である。 危険因子 以下のものが報告されている。 大腸癌に罹る家系 特に55歳以前の罹患や癌の多発の場合、顕著である。 年齢 大腸癌に進行するリスクは年齢とともに増加する。その多くは60歳代から70歳代で後期がんが発見されるが、早期発見のためには40歳以降は定期的な検診が必要であるとされる。

Wikipedia - 大腸がんより