で亡くなった人々

 

命日:-0001年 11月30日 享年:2007 死因:腎不全 

1968-11-13 

作家。愛称は「トーマ」

命日:-0001年 11月30日 享年:63 

河鍋暁斎 

幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師

命日:1889年 4月26日 享年:58 死因:胃がん 

愛新覚羅奕譞 

清の道光帝の第7子で、初代醇親王

命日:1891年 1月1日 享年:50 

月岡芳年 

幕末から明治前期にかけての浮世絵師。無惨絵が有名

命日:1892年 6月9日 享年:53 死因:脳溢血 

豊原国周 

幕末から明治にかけての浮世絵師

命日:1900年 7月1日 享年:65 

アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 

19世紀のフランスの画家

命日:1901年 9月9日 享年:36 

正岡子規 

明治期の俳人、歌人

命日:1902年 9月19日 享年:34 死因:結核 

高山樗牛 

明治期の日本の文芸評論家、思想家

命日:1902年 12月24日 享年:31 死因:結核 

藤村操 

北海道出身の華厳滝で自殺し、遺書「巌頭之感」で有名になるた旧制一高の学生

命日:1903年 5月22日 享年:17 死因:自殺 

滝廉太郎 

明治時代の作曲家

命日:1903年 6月29日 享年:23 死因:結核 

尾崎紅葉 

作家

命日:1903年 10月30日 享年:35 死因:胃がん 

広瀬武夫 

明治の大日本帝国海軍軍人、日露戦争の旅順港の戦いにて敵軍砲弾の直撃を受け死亡

命日:1904年 3月27日 享年:35 死因:戦死 

斎藤緑雨 

明治時代の小説家、評論家

命日:1904年 4月13日 享年:36 死因:肺結核 

横川省三 

明治期の新聞記者。日露戦争時、ロシア軍に捕縛され銃殺刑に処される。

命日:1904年 4月21日 享年:38 死因:銃殺 

ジャン・ギャバン 

フランスの映画俳優

命日:1904年 5月17日 享年:72 死因:心不全 

アントン・チェーホフ 

ロシアの作家、劇作家

命日:1904年 7月15日 享年:44 死因:結核 

国木田独歩 

明治期の作家、詩人、ジャーナリスト

命日:1908年 6月23日 享年:36 死因:肺結核 

二葉亭四迷 

明治期の作家

命日:1909年 5月10日 享年:44 死因:結核 

幸徳秋水 

明治期の思想家、社会主義者。大逆事件にて死刑。

命日:1911年 1月24日 享年:39 死因:死刑 

大石誠之助 

明治時代の社会主義者、大逆事件で処刑される

命日:1911年 1月24日 享年:43 死因:死刑 

管野スガ 

幸徳秋水の愛人、大逆事件で死刑となる

命日:1911年 1月25日 享年:30 死因:死刑 

青木繁 

明治期の洋画家

命日:1911年 3月25日 享年:28 死因:結核 

菱田春草 

明治期の日本画家

命日:1911年 9月16日 享年:36 死因:慢性腎臓炎 

川上音二郎 

新派の俳優、「オッペケペー節」で一世を風靡した

命日:1911年 11月11日 死因:47