戦死で亡くなった人々

Page : 1

広瀬武夫 

明治の大日本帝国海軍軍人、日露戦争の旅順港の戦いにて敵軍砲弾の直撃を受け死亡

命日:1904年 3月27日 享年:35 死因:戦死 

山口多聞 

大日本帝国海軍の軍人。最終階級は海軍中将。ミッドウェー海戦で戦死。

命日:1942年 6月6日 享年:49 死因:戦死 

南雲忠一 

日本海軍の軍人、最終階級は海軍大将。サイパン島の戦いで戦死。

命日:1944年 7月8日 享年:57 死因:戦死 

沢村栄治 

プロ野球選手、巨人軍のエース

命日:1944年 12月2日 享年:27 死因:戦死 

西竹一 

大日本帝国陸軍の軍人。ロサンゼルスオリンピックの馬術大障害飛越競技で金メダルを獲得、男爵位を持ち欧米で「バロン西」と呼ばれ人気を集める。硫黄島の戦いで戦死

命日:1945年 3月22日 享年:42 死因:戦死 

栗林忠道 

大日本帝国の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。硫黄島の戦いの司令官。

命日:1945年 3月26日 享年:53 死因:戦死 

Page : 1