おくやみ:井上靖氏

作家
1991年 1月29日 没 享年83 急性肺炎により死去

略歴

井上 靖(いのうえ やすし、1907年(明治40年)5月6日 - 1991年(平成3年)1月29日)は、日本の小説家。文化功労者、文化勲章受章。 年譜 1907年(明治40年)5月6日 - 北海道上川郡旭川町(現在の旭川市)に軍医・井上隼雄と八重の長男として生まれる。井上家は静岡県伊豆湯ヶ島(現在の伊豆市)で代々続く医家である。父・隼雄は現在の伊豆市門野原の旧家出身であり井上家の婿である。 1908年(明治41年) - 父が韓国に従軍したので母の郷里・静岡県伊豆湯ヶ島(現在の伊豆市湯ヶ島)へ戻る。 1912年(大正元年) - 両親と離れ湯ヶ島で戸籍上の祖母かのに育てられる。 1914年(大正3年) - 湯ヶ島尋常小学校(後の伊豆市立湯ヶ島小学校。現在は閉校)に入学。 1920年(大正9年)2月 - 浜松尋常高等小学校(現在の浜松市立元城小学校)に編入学。同年4月、静岡県浜松師範学校附属尋常高等小学校(現在の静岡大学教育学部附属浜松小学校)に入学。なお入学前に浜松中学を受験するも落第。 1921年(大正10年) - 静岡県立浜松中学校(現在の静岡県立浜松北高等学校)に首席で入学。Wikipediaより