おくやみ:マーサ・グレアム氏

アメリカ合衆国の舞踏家、振付師
1991年 4月1日 没 享年96 肺炎により死去

略歴

ペンシルベニア州アレギニーに生まれ、14歳の時カリフォルニア州に引越した。1910年代にルース・サン・デニが踊るのを見てダンスに興味を持つ事になった。22歳(1916年)になって、デニショーン・ダンサー養成所:en:Denishawnに入学しプロへの道を目指した。1925年にニューヨーク州ロチェスター (ニューヨーク州) ロチェスターのイーストマン音楽院のダンス講師になった。その後、彼女はデニショーンで知り合った音楽の師で恋人でもある伴奏者のルイス・ホースト:en:Louis Horstのサポートをもとに独立。1926年に自身のカンパニー「マーサ・グレアム・ダンスカンパニー」を設立した。収縮と開放をテーマにした事で広く知られる彼女の独特の身のこなしのスタイル と表現は当時のモダンアートを反映している。
Wikipediaより