おくやみ:土家歩氏

俳優
1990年 5月16日 没 享年26 交通事故により死去

略歴

土家 歩(つちや あゆみ、1964年1月1日 - 1990年5月16日)は日本の俳優。本名同じ。 東京都練馬区出身。身長165cm、体重60kg。成蹊高等学校中退。 来歴・人物 両親に江原真二郎、中原ひとみ夫妻、実妹に土家里織というタレント一家の長男として育つ。幼少の頃より家族でテレビ出演する機会が多く、特に1972年から一家で出演したライオン(開始時はライオン歯磨)のCMは有名。足掛け12年間続いた。 運動神経抜群だったため、千葉真一主宰のJAC(現、ジャパンアクションエンタープライズ)に入団。1983年、NHKの大河ドラマ『徳川家康』の森蘭丸役でデビューを果たす。その後は特撮ドラマ番組(『兄弟拳バイクロッサー』水野銀次郎・バイクロッサーギン(弟)役、『宇宙刑事シャリバン』)や『夏・体験物語』・NHK教育テレビ『さんすうすいすい』などで活躍。 俳優としてこれからという時期にあった1990年5月16日、山中湖畔の友人の別荘から一人で東京に帰る途中、山梨県内の中央自動車道上り線、西桂BSの先で、愛車の日産・フェアレディZ(Z32)を運転中、スピードの出しすぎによる大型トラックへの追突とガードロープ激突により頭部を強打、脳挫傷により26歳の若さで永眠した。Wikipediaより