おくやみ:久高友雄氏

サッカー選手,
1999年 9月22日 没 享年36 胃がんにより死去

略歴

久高 友雄(くだか ともお、1963年3月14日 - 1999年9月22日)は、大阪府出身のサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはミッドフィルダー。 松下電器産業サッカー部(現在のガンバ大阪)に長年在籍し中心選手として活躍した後、1993年末の選手大量解雇のあおりを受け、出場機会を求め1994年にセレッソ大阪へ移籍、同年のJリーグ昇格に大きく貢献した。 1995年シーズン終了後に現役引退。その後はセレッソの下部組織のコーチを務めていたが、1999年夏に腹部の痛みを訴えて入院。検査の結果は末期の胃癌と判明。その後現場に復帰するも、1999年9月22日午前9時41分、36歳の若さで他界した。 所属クラブ 北陽高校 1981年 - 1993年 松下電器産業サッカー部/ガンバ大阪 1994年 - 1995年 セレッソ大阪 個人成績 その他の公式戦 1990年 コニカカップ 6試合0得点 1991年 コニカカップ 5試合0得点 指導歴 セレッソ大阪:ユースコーチ セレッソ大阪:ユース監督 セレッソ大阪:スクールコーチ 外部リンク 大阪セントラルFC公式サイトより。Wikipediaより