おくやみ:ブライアン・ジョーンズ氏

ミュージシャン、ローリング・ストーンズのギタリスト
1969年 7月3日 没 享年27 水死により死去

略歴

ブライアン・ジョーンズ(Brian Jones、本名:Lewis Brian Hopkin Jones、1942年2月28日 - 1969年7月3日)は、イギリスのミュージシャン。ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズの元ギタリスト兼リーダー。 生涯 生い立ち ウェールズ人航空技師である父ルイス・ブラウントと母ルイザ・ベアトリスとの間に生まれる。幼少の頃からピアノを習い、地元の教会の少年聖歌隊員になったり、学校のオーケストラに入ってクラリネットを習うなど、音楽的環境に恵まれた中で育つ。彼は知能指数が135もある優等生であり、将来を有望視されていた。少年時代は歯科医になろうとしていたという。 1958年、地元のジャズ・バンド66クラブに加入。ギターとサックスをマスターし、ダンスパーティや学校のパーティなどで演奏をした。この年、16歳だったブライアンは14歳の少女を妊娠させ、チェルトナム・グラマースクールを退学させられた。その後はバスの運転手やレコード店の店員、石炭商など、職を転々とする。Wikipediaより