おくやみ:山内雅人氏

声優、放送表現教育センター主宰
2003年 4月7日 没 享年74 肺がんにより死去

略歴

山内 雅人(やまのうち まさと、1929年4月3日 - 2003年4月7日)は、日本の男性俳優、声優、ナレーター。東京都出身。早稲田大学法学部卒業。本名、山内幹雄。別名に、山ノ内雅人、山内幹也がある。 来歴・人物 テレビ放送の草創期から声優として活躍した。主に洋画吹き替えで活動し、モンゴメリー・クリフトやタイロン・パワーなどの二枚目俳優を担当した。ラジオ『楽天くらぶ』の司会やテレビ『私だけが知っている』のナレーターとしても活躍し、出演本数は2万本以上とも言われる。 1950年に早稲田大学を卒業。1949年NHK東京放送劇団に4期生として入団。同期に黒沢良、川久保潔ら。ラジオドラマ『笛吹童子』の霧ノ小次郎役でデビュー。NHKではNHK放送業務局長賞を受賞している。1977年に退団した後は、フリーで活動。 美しい話し言葉の普及と朗読に力を入れ、朗読会や朗読教室を主宰。1974年には国語学者の金田一春彦と共にNHK文化基金を元に、江戸と東京の言葉を聴衆する放送表現教育センターを設立。Wikipediaより

訃報

 山内雅人氏(やまのうち・まさと=声優、放送表現教育センター主宰、本名山内幹雄=やまうち・みきお)03年4月7日午後9時3分、肺がんのため東京都目黒区の病院で死去、74歳。自宅は目黒区中町2の26の13。葬儀・告別式は12日午前10時半から東京都大田区石川町2の5の2、雪ケ谷総合式場で。喪主は妻安子(やすこ)さん。

山内雅人氏(声優、放送表現教育センター主宰)が肺がんのため死去より