おくやみ:八代駿氏

俳優
2003年 6月25日 没 享年70 脳梗塞により死去

略歴

八代 駿(やしろ しゅん、1933年2月19日 - 2003年6月25日)は、日本の男性俳優、声優、ナレーター。テアトル・エコー所属。岡山県津山市出身。本名:鈴木 基弘(すずき もとひろ)。 生涯 明治大学政治経済学部在学中に「やまびこ会」に参加。卒業後、やまびこ会を発展させた劇団テアトル・エコー創設メンバーの一人として活躍。ラジオ全盛期にはラジオドラマにも多数出演。 2003年6月25日、脳梗塞のため東京都墨田区の病院で亡くなった。70歳没。遺作は、1992年から10年以上にわたって演じ、その声が愛され続けたくまのプーさんの長編『くまのプーさん 完全保存版II ピグレット・ムービー』(2003年制作)であった。 人物・特色 声質は高く、ニュアンスを変えることによって様々な役を演じ分けた。 間抜けなキャラや温厚な役柄が多いが、狡猾な悪役や人間以外のキャラクターも多く演じた。女怪人の声も演じたことがある。また、『くまのプーさん』のプーの専属声優としても有名であり、アニメだけではなく、東京ディズニーランドにおけるプーのナレーション等も担当、長年に亘って演じ続けた。Wikipediaより

訃報

 八代駿氏(やしろ・しゅん=俳優、本名鈴木基弘=すずき・もとひろ)03年6月25日午前0時15分、脳梗塞(こうそく)のため東京都墨田区の病院で死去、70歳。岡山県出身。連絡先は東京都渋谷区東3の18の3、テアトル・エコー。葬儀・告別式は親族のみで行う。お別れの会は30日午後2時から同所、恵比寿・エコー劇場で。葬儀委員長、喪主は置かない。テアトル・エコー創立メンバーの1人。声優としてアニメの吹き………

八代駿氏(俳優)が脳梗塞のため死去より