おくやみ:大川ミサヲ氏

スーパーセンテナリアン、世界長寿記録保持者
2015年 4月1日 没 享年117

略歴

大川 ミサヲ(おおかわ みさお、1898年(明治31年)3月5日 - 2015年(平成27年)4月1日)は、大阪府大阪市東住吉区に在住していた長寿の日本人女性。2013年6月12日の木村次郎右衛門の死去以来、2015年4月1日に死去するまで存命人物で日本最高齢、およびギネス世界記録に認定された世界最高齢の人物であった。 大川は年齢に確証のある人物の中で、日本およびアジアにおける歴代最高齢の人物であり、世界全体でも史上5番目に長生きした人物である(1位はフランスのジャンヌ・カルマン)。また、日本人の中では1800年代生まれの最後の生き残りの人物だった。 1898年、大阪府大阪市北区天満にて出生。呉服屋の四女として生まれた。1919年にゴム製造会社を営む大川幸男(おおかわ ゆきお、1931年死去)と結婚。幸男の死後は、女手一つで子を育てた。大正時代後期から昭和初期にかけてのいわゆる大大阪時代を体験した人物でもあり、メディアの取材に対し道頓堀や千日前に行くことが楽しかったという思い出を振り返っている。Wikipediaより