おくやみ:三橋達也氏

俳優
2004年 5月15日 没 享年80 急性心筋梗塞により死去

略歴

三橋 達也(みはし たつや、1923年11月2日 - 2004年5月15日)は、日本の俳優である。東京都中央区出身。デジタル・ドメインのVFXクリエイター・三橋忠央は、妻安西郷子との子供・3兄弟の次男。 父が木版彫刻家だった関係から、1942年に多摩帝國美術學校に入ったが、戦時中で満足な授業が無く、1年後に中退する。1943年、最初は舞台美術家を志し、舞台美術担当で新劇グループ新制舞台に入団、しかし俳優になるよう人からすすめられ、劇団を転々と渡り歩いたのち、1944年に水の江瀧子主催の劇団たんぽぽに入り、映画にもエキストラとして出演していた。そんな中、軍隊に召集されて、シベリア抑留を経て、1947年に復員した。 しばらくは短編映画のプロデューサーや俳優などをして、1948年に大泉撮影所(現、東映東京撮影所)に入社する。大部屋俳優だったが、『執行猶予』などに端役として出演しているうちに、カメラマンの藤井静の推薦で佐分利信監督の松竹映画『あゝ青春』に主演の不良学生役で出演、この映画では照明助手出身の大木実や新人の南川直もデビューしたが、脚本の猪俣勝人はこの時の三橋の自然体な演技、試写会でのウィットにとんだスピーチから、将来大物になるに違いないと確信したという。Wikipediaより

訃報

 映画やテレビで活躍したベテラン俳優の三橋達也さん(みはし・たつや、本名同じ)が04年5月15日午前0時29分、急性心筋梗塞(こうそく)のため東京都中央区の病院で亡くなったことが17日、分かった。80歳だった。

三橋達也さん(俳優)が急性心筋梗塞のため死去より