おくやみ:伊藤正次氏

俳優、伊藤演劇研究所所長
2004年 6月19日 没 享年68 膵臓がんにより死去

略歴

伊藤 正次(いとう まさつぐ、1972年 - )は、日本の政治学者、首都大学東京都市教養学部教授。専門は行政学。 東京都生まれ。1995年東京大学法学部卒業、2001年同大学院法学政治学研究科博士課程修了、2001年に博士(法学)(東京大学)。2001年より東京都立大学法学部助教授に就任。2007年首都大学東京都市教養学部・大学院社会科学研究科准教授を経て、教授。 所属学会は、日本行政学会、日本政治学会、日本自治学会(幹事)。 指導教授は西尾勝及び森田朗。 著書 『ホーンブック地方自治』(共著、北樹出版、2007年初版・2011年改訂版) 『日本型行政委員会制度の形成』(東京大学出版会,2003年) 『自治体の構想(第四巻・機構)』(共著、岩波書店、2002年) 『公立高等学校入学者選抜政策の比較分析』(東京大学都市行政研究会研究叢書16,1998年,第24回東京市政調査会藤田賞受賞) 『中央周辺関係の比較政治学』(東京大学都市行政研究会研究叢書13、1996年)。Wikipediaより

訃報

 伊藤正次氏(いとう・まさつぐ=俳優、伊藤演劇研究所所長)04年6月19日午前4時37分、すい臓がんのため都内の病院で死去、68歳。東京都出身。自宅は東京都渋谷区西原3の28の3。告別式は22日午後1時半から東京都港区赤坂1の14の3、霊南坂教会で。喪主は妻慶子(けいこ)さん。

伊藤正次氏(俳優、伊藤演劇研究所所長)がすい臓がんのため死去より