おくやみ:南条あや氏

ネットアイドル
1999年 3月30日 没 享年18 自殺により死去

略歴

南条 あや(なんじょう あや、HN(ハンドルネーム)1980年8月13日 - 1999年3月30日)は、日本のメンタルヘルス系ネットアイドル、フリーライター。東京都世田谷区出身。本名は「鈴木純(すずき じゅん)」。下北沢成徳高等学校卒。 3歳の頃に両親が離婚、母親は名古屋で再婚し、一度母親に引き取られ義父らと暮すが、折り合いの悪さもあって後にイタリアンレストランを経営する父親・鈴木健司に引き取られ、都内のアパートで父子二人だけの環境で育つ。 小学校を卒業するまでにいじめと不登校を経験。小学校時代の同級生からのいじめから逃れるために、地元の中学校へは行かず、私立中学校に進学したが、そこでもいじめを受けた。やがて中学1年生の頃からはリストカットをするようになり、晩年まで慢性化していた。高校3年生の時に大学附属病院精神科の閉鎖病棟へ1998年7月27日から1998年10月2日まで入院する。 南条は自身の学校の制服を非常に気に入っており大切にしていた。自身のホームページでもそのセーラー服姿を公開している。 プロフィール(1998年当時の本人作成のものから) 好きな食べ物:タン、カマンベールチーズ、季節の果物(オレンジ、サクランボ、バナナ、スウィーティなど) ※その他ファーストキッチンのバジルポテト、焼肉、ユッケなどを好んでいたこと、嫌いだったものはヨーグルトということが日記中に記載されている。Wikipediaより

訃報

南条あやは1999年3月に推定自殺のため亡くなりました。 生前は、かなり濃い内容もさらりとした読み物にしてしまう文才から日記猿人(にっきえんじん※当時・現在は日記才人・にっきさいと・2001/06現在)等でも人気を博し、その頃からファンクラブが出来るという盛況ぶりでした。 また、TVなどのメディアから受けた取材や、薬、自殺関係の書籍にもその名を片隅に遺しました。

ようこそ、南条あやの保護室へ。より