おくやみ:菊地勇一氏

俳優
2006年 1月4日 没 享年71 脳出血により死去

略歴

菊地勇一(きくち ゆういち、1934年1月13日 - 2006年1月4日)は、日本の俳優。秋田県出身。 劇団仲間に所属。映画『砂の器』、舞台『森は生きている』などに出演した。 2006年1月4日、脳出血のため東京都新宿区の病院で死去。71歳没。 出演作品 映画 砂の器(1974年) ちびっこカムのぼうけん(1976年) 病院坂の首縊りの家(1979年) テレビ 三姉妹(1967年・NHK大河ドラマ) 太陽にほえろ! 第210話「栄光」(1976年) 第225話「疑惑」(1976年) 第300話「男たちの詩」(1978年) 第331話「新曲」(1978年) 参考文献 ==。Wikipediaより

訃報

 菊地勇一氏(きくち・ゆういち=俳優)06年1月4日午後6時30分、脳出血のため東京都新宿区の病院で死去、71歳。秋田県出身。親族らが密葬を営み、お別れの会は13日午後6時半から東京都中野区上高田1の31の4、天徳院会館で。喪主は姉大野節(おおの・せつ)さん。劇団仲間に所属し「森は生きている」などの舞台に出演した。

菊地勇一氏(俳優)が脳出血のため死去より