おくやみ:本田竹広氏

ジャズピアニスト
2006年 1月13日 没 享年60 急性心不全により死去

略歴

本田 竹広(ほんだ たけひろ、本名:本田昂(たかし)、1945年8月21日 - 2006年1月12日)は、日本のジャズピアニスト。、芸名は本田竹彦・本田竹曠とした時期あり。岩手県宮古市出身。国立音楽大学卒。妻はジャズ・ボーカリストのチコ本田、息子はジャズ・ドラマーの本田珠也。 1966年 プロとして渡辺明、武田和命などのコンボで活動開始。 1968年 自己のリーダー・トリオ初結成。また、グループ・サウンズザ・モージョ結成。この時期、弘田三枝子の伴奏者としても活動。 1973年 渡辺貞夫カルテットに抜擢。 1978年 峰厚介らとフュージョングループネイティブ・サンを結成。 1997年 脳梗塞の後遺症で左片麻痺となる。 1999年 リハビリテーションを経て音楽活動再開。この頃、ネイティブ・サンの再結成ライブも行う。 2006年1月12日 心不全で死去。満60歳。 主なアルバム 『本田竹彦の魅力』 (1969年、トリオレコード) 初リーダー・アルバム 『ジス・イズ・ホンダ』 (1972年、同上) ジャズ・ディスク大賞、最優秀録音賞 『SAVANNA HOT-LINE』 (1979年、ビクター) ネイティブ・サンの代表作 『EASE』 (1991年、ファンハウス) スイングジャーナル、ゴールドディスク 『アイ・ラブ・ユー』 (2005年) 『紀尾井ホール・ピアノリサイタル』 (2005年、テイチク) 本田のラスト・アルバム 外部リンク 本田竹広ファンサイト(公式サイト)。Wikipediaより

訃報

 本田竹広氏(ほんだ・たけひろ=ジャズピアニスト)06年1月13日午前、急性心不全のため東京都中野区若宮2の50の15の自宅で死去しているのが見つかった。60歳。岩手県出身。葬儀・告別式は19日午前10時から東京都杉並区梅里1の2の27、堀ノ内斎場で。喪主は長男政直(まさなお)氏。国立音大在学中からジャズピアニストとして活動。73年渡辺貞夫カルテットに参加、78年にはフュージョングループ「ネイ………

本田竹広氏(ジャズピアニスト)が急性心不全のため死去より