おくやみ:三田政吉氏

明治座会長
2006年 1月25日 没 享年95 心不全により死去

略歴

三田 政吉(みた まさきち、1910年(明治43年)12月12日 - 2006年(平成18年)1月25日)は、日本の実業家。料亭「濱田家」の二代目。明治座の元代表取締役会長。 元三田観光企業社長・三田庄三郎の弟。料亭濱田家、明治座社長・三田芳裕の父。フジテレビのアナウンサー・三田友梨佳の祖父。 出生から学生時代まで 1910年(明治43年)、東京市日本橋区青物町(現中央区日本橋)に生まれる。父・五三郎は板前の職人で、日本橋の福井楼という料亭の料理長だった。政吉が生まれてから2年後の1912年(大正元年)に、父・五三郎は日本橋人形町の玄冶店跡地にて料亭「濱田家」を創業した。子供の時はデパートに行くのが楽しみだった。1928年(昭和3年)慶應義塾商工部(現・慶應義塾大学商学部)を卒業した。 財界人、文化人として 1947年(昭和22年) 株式会社濱田家代表取締役。1967年(昭和42年)株式会社明治座代表取締役社長となる。1974年(昭和49年)日本演劇興行協会会長。1977年(昭和52年)東京食品販売国民健康保険組合理事長。Wikipediaより

訃報

 三田政吉氏(みた・まさきち=明治座会長)06年1月25日午前8時48分、心不全のため東京都新宿区の病院で死去、95歳。東京都出身。自宅は東京都中央区日本橋人形町3の12の10。葬儀・告別式は28日午後1時から中央区築地3の15の1、築地本願寺で。葬儀委員長は石原慎太郎東京都知事。喪主は長男の明治座社長芳裕(よしひろ)氏。

三田政吉氏(明治座会長)が心不全のため死去より