おくやみ:アドルフ・ヒトラー 氏

ナチスの総統。ポーランドへ侵攻し第二次世界大戦を引き起こした。
1945年 4月30日 没 享年56 自殺により死去

略歴

アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler, 1889年4月20日 - 1945年4月30日)は、ドイツの政治家である。ヒットラーとも表記される。指導者原理に基づく党と指導者による独裁指導体制を築いたため、独裁者の典型とされる。 出生地はオーストリア=ハンガリー帝国オーバーエスターライヒ州であり、国籍としてはドイツ人ではなくオーストリア人であったが、民族としてはドイツ人である。1932年にドイツ国籍を取得してドイツ国の国民となっている。 第一次世界大戦までは無名の一青年に過ぎなかったが、戦後にはバイエルン州において、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)指導者としてアーリア民族を中心に据えた人種主義と反ユダヤ主義を掲げた政治活動を行うようになった。1923年に中央政権の転覆を目指したミュンヘン一揆の首謀者となり、一時投獄されるも、出獄後合法的な選挙により勢力を拡大した。 1933年には大統領による指名を受けてドイツ国首相となり、首相就任後に他政党や党内外の政敵を弾圧し、ドイツ史上かつてない権力を掌握した。Wikipediaより