おくやみ:白暁燕氏

台湾の女性アイドル、梶原一騎と白冰冰の娘
1997年 4月14日 没 享年16 殺害により死去

略歴

白 暁燕(白 曉燕、パイ・シャオイェン、1980年6月23日 - 1997年4月18日/4月19日)は、台湾の女優、歌手の白冰冰(パイ・ピンピン)の娘。 生涯 人気歌手、女優の白冰冰の一人娘として、日本の漫画原作者の梶原一騎との間に台湾で生まれた。冰冰は暁燕が生まれる前に梶原と別居し、帰国したため、暁燕は冰冰の元で育てられた。 成長するにしたがって、有名人である母親とともにテレビ出演する機会も増えた。 1997年4月14日に誘拐され、その後、無残な虐待の末惨殺された。 誘拐殺害事件 この事件は台湾史上最大の誘拐事件とされている1997年4月14日、私立醒吾高級中学(zh)2年に在学中の暁燕は、通学途中に誘拐された。犯人グループは500万ドルの身代金を要求した。冰冰はなんとか身代金全額は揃えた。しかし身代金受け渡しの失敗により、犯人グループは暁燕を殺害し遺体を遺棄した。 4月25日に警察が犯人グループのアジトをつきとめて急襲し、4人が逮捕されたが、3人の主犯格(林春生・高天民・陳進興)を捕り逃がした。Wikipediaより