おくやみ:エド・サリヴァン氏

アメリカ合衆国のテレビ司会者
1974年 10月13日 没 享年73 食道がんにより死去

略歴

エドワード・ヴィンセント・サリヴァン(Edward Vincent Sullivan, 1901年9月28日 - 1974年10月13日)は、エド・サリヴァン(Ed Sullivan)としてよく知られたアメリカ合衆国の娯楽作家兼テレビ司会者。1950年代から1960年代にかけて人気の頂点にあった、その名を冠した『エド・サリヴァン・ショー』の司会者として最もよく知られる。 プロフィール 生い立ち 1901年にニューヨーク州ニューヨーク市のハーレムに住む、税関官吏でアイルランド系のピーター・アーサー・サリヴァンの長男として生まれた。 記者時代 ボクサーを目指していたものの、その後サリヴァンはスポーツ新聞の記者となり、ニューヨーク・デイリーニューズの劇場コラムニストとなった。 サリヴァンのコラムの多くはブロードウェイのショーとゴシップに関するものであった。またサリヴァンはラジオでの報道原稿を執筆した。サリヴァンはその放送経歴の全体に渡り、報道原稿を書き続けた。 エド・サリヴァン・ショー 1948年にCBSネットワークが日曜夜のテレビ・バラエティショーのホストとしてサリヴァンを起用した。Wikipediaより