おくやみ:三原さと志氏

コーラスグループ
2006年 9月30日 没 享年71 呼吸不全により死去

略歴

三原 さと志(みはら さとし、本名: 小山田 晃(おやまだ あきら)、1935年7月3日 - 2006年9月30日)は、日本の歌手。歌謡コーラスグループ「和田弘とマヒナスターズ」のリードボーカル。長男はミュージシャンの小山田圭吾。 プロフィール 中国・青島生まれ。 1953年和田弘らと共にコーラスグループ「山口銀次とマヒナスターズ」(山口が引退後は「和田弘とマヒナスターズ」に改称)を結成し、1957年にデビューする。リードボーカルを務め、女性歌手と歌った「愛して愛して愛しちゃったのよ」、「寒い朝」、「お座敷小唄」などをヒットさせた。1960年には松尾和子と歌った「誰よりも君を愛す」で、第2回日本レコード大賞を受賞した。 松平直樹らのメンバー離脱後も残留し、リードボーカルを務めた。1981年に一度脱退したが、5年後の1986年に復帰した。2003年に和田弘との内紛が原因で再び脱退し、同年5月にマハロ☆エコーズ(和田以外のマヒナメンバーで結成、現在のマヒナスターズ)として発売したシングル「ブルースを囁いて」が最後の曲になった。Wikipediaより

訃報

 コーラスグループ、マヒナスターズのメンバー三原さと志さん(みはら・さとし、本名小山田晃=おやまだ・あきら)が06年9月30日午後6時、都内の病院で呼吸不全のため亡くなった。71歳。中国生まれ。54年「和田弘とマヒナスターズ」結成と同時に加入。60年「誰よりも君を愛す」で日本レコード大賞を受賞。NHK紅白歌合戦にも10回出場した。三原さんは約3年間、闘病していた。長男は「Cornelius」と………

三原さと志さん(コーラスグループ)が呼吸不全のため死去より