おくやみ:高橋ひろ氏

ミュージシャン
2005年 11月4日 没 享年41 多臓器不全により死去

略歴

高橋 ひろ(たかはし ひろ、本名:高橋裕幸(たかはし ひろゆき)、1964年8月10日 - 2005年11月4日)は日本のシンガーソングライター・作曲家。血液型B型。 活動経歴 1984年頃から「POPSICLE」というバンドで活動していたが、財津和夫に才能を認められ、1987年にチューリップの第三期から加入しプロデビュー(ちなみに「心の旅」のヒットは1973年で、87年の時点でデビュー時のオリジナルメンバーは財津のみであった)。アルバムとしては『PRIMARY COLOR』、『そんなとき女を好きになる』、『Well』の3枚のアルバム及びライブ作品『TULIP FINAL TOUR Well』に参加。当時は本名の高橋裕幸を名乗っており、ボーカル、キーボード、パーカッション、サックスを担当。バンド内でもシングルのカップリング曲のボーカルを手がけたり、アルバム曲に自作曲を提供するなど財津も高橋の才能を買っていたようだ。 1989年、チューリップが解散すると一時的に「POPSICLE」を再結成し、インディーズからアルバムをリリースしたのち、1993年にソロアーティストとして再デビュー。Wikipediaより