おくやみ:金丸信氏

政治家、「政界のドン」と呼ばれた
1996年 3月28日 没 享年81 脳梗塞により死去

略歴

金丸 信(かねまる しん、1914年9月17日 - 1996年3月28日)は、日本の政治家。 衆議院議員(12期)、防衛庁長官(第35代)、国土庁長官(第3代)、建設大臣(第34代)、副総理 、自由民主党国会対策委員長、自由民主党総務会長、自由民主党幹事長、自由民主党副総裁(第9代)などを歴任。   来歴・人物 生い立ちから政治家への道 1914年9月17日、山梨県中巨摩郡今諏訪村(旧白根町、現南アルプス市)に生まれる。父は金丸康三、母はとくで信は長男。叔父には県会議長などを務めた小宮山清三がいる。金丸家は、酒造業を営み、多くの使用人を抱えている裕福な家柄。 西野小学校を卒業の後、旧制甲府中学校に入学するも素行不良により退学となり、父の友人が校長をしていた、旧制身延中学校(現・山梨県立身延高等学校)に入学したという1933年に東京農業大学農学部へ入学する。Wikipediaより