おくやみ:本田宗一郎氏

本田技研工業(ホンダ)の創業者
1991年 8月5日 没 享年84 肝不全により死去

略歴

本田 宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年(明治39年)11月17日 - 1991年(平成3年)8月5日)は、日本の実業家、技術者。輸送用機器メーカー本田技研工業(通称:ホンダ)の創業者。 略年譜 1906年(明治39年) - 11月17日、静岡県磐田郡光明村(現在の浜松市天竜区)で鍛冶屋をしていた本田儀平と妻みかの長男として生まれる。 1913年(大正2年) - 光明村立山東尋常小学校(現在の浜松市立光明小学校)に入学。在校中に自動車を初めて見る。遠く離れた浜松町和地山練兵場まで自転車を、三角乗りで、アート・スミスの曲芸飛行を見学に行き、飛行機を初めて見るなどの経験をする。 1919年(大正8年) - 二俣町立二俣尋常高等小学校(現在の浜松市立二俣小学校)入学。 1922年(大正11年) - 高等小学校卒業、東京市本郷区湯島(現在の東京都文京区湯島)の自動車修理工場「アート商会」(現在のアート金属工業)に入社(当時の表現で「丁稚奉公」)。Wikipediaより