おくやみ:マッスル北村氏

ボディービルダー、タレント
2000年 8月3日 没 享年39 急性心不全により死去

略歴

マッスル北村(マッスルきたむら、1960年10月6日 - 2000年8月3日)は、ボディビルダー、タレント。本名、北村克己(きたむら かつみ)。 東京学芸大学附属大泉小学校卒業、東京学芸大学附属大泉中学校卒業、東京学芸大学附属高等学校卒業、東京大学理科II類中退、東京医科歯科大学医学部中退。 端正なマスクと柔和な語り口に反し、驚異的にバルクアップされた肉体で世間の注目を浴び、タレントとしても人気を博した。 高校~大学浪人時代 北村は「人は何の為に生まれてきたのか。僕はまだ何をすべきかはわからないけど、生まれてきたからには、自分が見つけた目標に限界まで挑みたい」という観念を持っており、その観念は成長するにつれて、どんどん強くなっていったと言う。それゆえに様々な分野にチャレンジし、常規を逸しているとも言える努力量で真剣に取り組んだ。それに伴い、数多くの挫折も経験している。 進学校に在学していた高校生時代は自転車に熱中していた。「進学せずに競輪選手になりたい」と思い、部屋中を自転車雑誌や自転車のパーツで埋め尽くし、北村独自のトレーニングを実施していた。Wikipediaより