おくやみ:江里佐代子氏

截金師、人間国宝
2007年 10月3日 没 享年62 脳出血により死去

訃報

 江里佐代子さん(えり・さよこ=截金(きりかね)の人間国宝)3日午後10時(日本時間)、脳出血のため、フランス北部のアミアンで死去。62歳。告別式は未定。  京都市在住。仏像彫刻師に嫁ぎ、細かく切った金箔(きんぱく)をはって仏像に文様を描く截金を始める。仏教美術を原点に精神性の高い表現を目指した。2002年に人間国宝、05年紫綬褒章を受章。ロンドンの大英博物館で開催中の「わざの美 伝統工芸の50………

江里佐代子さん=截金の人間国宝 (10月4日) より