おくやみ:シャルル・ボワイエ氏

ハリウッド俳優
1978年 8月26日 没 享年80 自殺により死去

略歴

シャルル・ボワイエ(Charles Boyer、1899年8月28日 - 1978年8月26日)は、フランス出身の俳優。 生涯 フランス・ミディ=ピレネー地域圏のフィジャック出身。ソルボンヌ大学で哲学を学んだ後、コンセルヴァトワールで演劇を学び、1920年舞台俳優となる。1920年に映画デビューするが、しばらくは舞台に専念し、1928年から再び映画に出るようになる。 1934年にアメリカに渡り、イギリス人女優のパット・パターソン(Pat Paterson)と結婚、ハリウッドでも活躍した。特にイングリッド・バーグマンと共演した『ガス燈』は有名。1942年にアメリカの市民権を取っている。4度アカデミー賞にノミネートされ、1942年にはそれまでの功績が称えられ、アカデミー賞特別賞を受賞した。 晩年まで映画に出演していたが、妻が癌で亡くなった2日後に大量の睡眠薬を飲んで自殺を図り、亡くなった。ボワイエ自身の一人息子も1965年に21歳で自殺している。 主な出演作品 脚注 外部リンク Charles Boyer - インターネット・ムービー・データベース(英語) シャルル・ボワイエ - allcinema。Wikipediaより