おくやみ:スティーブ・マックイーン氏

アメリカの俳優
1980年 11月7日 没 享年50 中皮腫により死去

略歴

テレンス・スティーブン・マックイーン(Terrence Steven McQueen 、1930年3月24日 - 1980年11月7日)は、アメリカの俳優。 スタント・パーソンに頼らない本格的アクション俳優として一時代を築き、世界中の映画ファンを熱狂させた。代表作にはテレビドラマ『拳銃無宿』、映画『荒野の七人』、『大脱走』、『砲艦サンパブロ』、『ブリット』、『ゲッタウェイ』、『パピヨン』、『タワーリング・インフェルノ』、『ハンター』など。 女優のニール・アダムス、アリ・マッグロー、バーバラ・ミンティと3度の結婚をした。長男のチャド、彼の長男で孫のスティーブンも同じく俳優。 生涯 インディアナ州インディアナポリス近郊のビーチグローブ出身。父親は曲芸飛行士、母は家出娘であった。生後6ヶ月の頃に両親が離婚。母親の再婚とともに各地を転々とするなど環境に恵まれず、14歳の頃カリフォルニア州立少年院に入れられる。1年半後に出所し、17歳で海兵隊へ入隊。後に映画『大脱走』や『パピヨン』で脱走を企てる役を演じているが、実際に海兵隊の兵役中も数多く脱走しており、全て失敗に終わっていた。Wikipediaより